toggle
2022-03-15

【終了★セルフ・コンパッション基礎講座】

〜しなやかで折れない心の作り方〜

今回は10名の受講者と共に、セルフ・コンパッションについて
学び、考え、感じる時間を共有させて頂きました。

研修やワークショップで意識していることは、
頭(思考)だけでなく、心や身体で感じてもらうこと。

実際に体感してもらうこと。

情報や知識、概念のインプットで終わらずに

  • 自分にとって、どんな意味があるのか?
  • 今の自分にどう影響しているのか?
  • ここからどう向き合っていくのか?
  • どんな一歩を踏み出すか?

参加者全員でつくる安心安全な場で、
心や身体の声を聴きながら、
自分にとっての「今の答え」を見つけて頂きます。

顔を上げて、目指す場所へ歩き出すために、
心のナビゲーションをセットする時間。

誰かに与えられたものではなく、
自ら掘り出した答えだからこそ、
心に深く響き、効力を持ちます。

「〜しなければ」「〜するべき」などの
世の中が作り出した正解ではなく、

自分の心と身体の声に従って、
一歩一歩 進んでいかれることを願っています。


受講者の感想・気づき(抜粋)


 ※ご本人の了承を得て、ご紹介させて頂きます

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*

友理江さんの声のトーンや表情がすごく穏やかで、
参加されている方とのワークもとても心地が良かったです。

講座終了後は、温かい気分になれました。

コーチングをする上で、コーチ自身がありのままの自分を受け入れ、
自己理解を深めることや、心の状態をよくすることがとても大事であるからこそ、
そこがうまくできていないことに対して、自己嫌悪に陥ってしまったり、
つい自分に厳しくしてしまうところがあったので、
今回のテーマはとても心に響きました。

参加者とのワークを通して、
自分が大切にしたい価値観や信念を再確認できました。
前以上に、自分に対して愛情たっぷり接していいと、
自分自身に許可を出すことができたと実感しています。

また、セルフコンパッションが高くないといけないという思いにも縛られず、
あくまでも愛情あるお父さんお母さんのような、親友のような自分でいてあげるということを大切にしていきたいと思いました。

講座の中で考えた慈しみの言葉は、手帳の一番最初のページに記しました。
日々「こういう自分でありたい」とか、
「少し先の将来に向けて今頑張る!」のように
先を見据えた行動を選択するあまり、
自分で自分の首を絞めてしまうところがあったので、
今回のテーマは本当に心に響きました。

受講後、何度もこの言葉を自分を抱きしめてあげながら唱えることで
「私はこのままでも大丈夫」と、もっともっと深く思えるようにもなり、
幸せや豊かさもより一層感じられるようになりました。

また講座受けさせてください!!ありがとうございました!

*--*--*--*--*--*--*–*

受講者からいただく気づきやコメントは、
私にとって この上ない最高のご褒美です。

コーチという職業を選んだ自分を誇らしく思い、

心から感謝する瞬間です。

プロコーチとして、これからも誠実に丁寧に、ご縁を頂いた目の前の方に寄り添っていきます。

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

お問合せ・ご質問は 下記フォームからどうぞ

    関連記事