toggle
2020-07-28

クライアントの本質的な願い

コーアクティブ®コーチングには

3つの指針があります

クライアントの本質的な願いから

導き出されたコーチングの型のようなもの

あくまで【型のような】ものであり

コーアクティブの持つ創造性や流動性を活かし

クライアントと共に

その瞬間から創りだしていきます

今回のセッションでは

真っ暗な狭い部屋に閉じこめられ

進む方向を見失ったクライアントに出会いました

目の前には、山のように積みあがったタスク

自信を失い、不安と迷いを抱え立ち尽くす

クライアントに感じた【願い】は

もっと上のステージに進みたい!

自分の可能性を信じたい!

 

指針の選択はコーチの役目です

今回は【バランス・コーチング】

なりたい姿

辿り着きたい場所

そこに近づくために

心からの【響く選択】を促していきます

人はもともと「できる」存在です

自ら問題を解決することも

選択することもできる

そして、行動できる

 

コーチからクライアントへの要望は

「できない理由」

「やらなくてもいい理由」

そんなサボタージュの声が聞こえたら

あえて行動してみること

どんなに気づきや学びを得ても

行動がなければ

気づかなかったことと同じです

ほんの小さな一歩でいいから

踏み出して欲しい

一歩ずつ、共に歩んでいきませんか?

体験セッションについて こちら

転職して3ヶ月

新たなステージへ進んだ クライアントさんの感想です

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

お仕事のことで、苦手なことにぶつかり

迷路の中、どこに向かったら良いのかも分からず

活力も出て来ないような状況になっていたが…

いろいろな見方をして、視点を変えてみたら

シンプルに生きるための

ネガティブ脱出ステージと捉えることができた

そのモヤモヤにとらわれずに

やることをやる!

ただそれだけのシンプルな生き方を

身につけていきたい

出来た、出来なかったで

自分を見るのはやめます

やったか、やらなかったのか

という視点で自分を見ていきます

 

【明日からできる小さな一歩は?】

「でも…」など思ったことを

なんでもいいから1日1個はやる

やったら、LINEで報告する

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=== 今日の設問 ===

「どんなチャレンジをしましたか?」

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事