toggle
2020-03-03

信頼

全ての人が、自分の信念や価値観をもとに

自分の人生を一生懸命に生きています。

誰かを傷つけたい訳ではなく

誰かを不幸にしたい訳でもなく

ただ、自分が正しいと思う行動を選択しているだけ。

結果として、他人を否定したり

優位に立とうと、非難してしまうことも。

行動や、出来事にフォーカスすると…

自分の信念や価値観で作り上げた「自分だけのものさし」で

評価したり、ジャッジしてしまいがちです。

相手の想いや感情、ストーリーに目を向けると…

自分と同じように

精一杯に生きてる人生が愛おしく感じられます。

自分と同じように

ただ「幸せになりたい」と、一生懸命に生きている。

そう考えると

他人の人生も温かく受け止めることが出来るようになります。

いつも相手の立場や視点に立ち

それぞれの『ものさし』を尊重するクライアントさんのコメント(抜粋)です。

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

(自分の強みや資質を活かして、同僚と)

どんな関わりができるのかという視点をいただけたのは、

自分の中で とても大きかった。

それがあって、

さらに自分だからこそできることは何かを考えることに繋がった。

【今日から(明日)からできる小さな一歩は?】

その人の中に眠っている良さ(他の人がまだ知らない)を見つけること!

また 見つけようとすること。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

セッションの後、

ご自分で決めた行動(小さな一歩)を実践したクライアントさん。

ご自身の強みや資質を活かして

同僚の長所や尊敬できる点を探し、

ご本人にもお伝えしたそうです。

その結果、以前よりも関係性が良くなり

『聞き入れてもらえないだろう』と思っていた考えも

率直にお伝えしたところ

否定されることなく受け止めてもらえたそうです。

自分を信じて

そして、相手を信じることを選択したクライアントさん。

その勇気と行動力から

コーチにとって最も大切な『信頼』について

改めて 学ばせて頂きました。

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事