toggle
2020-04-06

抑圧された感情_松田友理江コーチングオフィス@山形市

コーチング・セッションでは

表面的な事柄だけでなく

クライアントの内側の動きや変化に

焦点を当てていきます

今、この瞬間に

何を感じているのか

何を味わっているのか

言葉として語っている内容よりも

むしろ 身体の動き、顔や声の表情、

緊張感や幸福感などの雰囲気

クライアントが無意識に発している

想いやエネルギーを感じ取っていきます

そして、コーチは そのまま歪めることなく

鏡のように映し出し

クライアントに伝えていきます

感情は、人間の正常な機能の一部であり

自己表現の1つです

クライアントによっては

これまでの経験や教えから

無意識のうちに

感情を抑圧したり、コントロールしたり

気づかないふりをしたり

否定している場合もあります

オーケストラに 例えるなら

高音から低音までの

深く豊かなハーモニーを楽しまずに

あえて 音域を狭めて

演奏をしているようなものです

例えば

努力して手に入れた試験合格や

仲間と達成したプロジェクトの成功など

達成感や満足感を十分に味わっていますか?

頑張った自分に敬意を払い

しっかり労わってから

次の目標やタスクに向かってますか?

このクロージング(締めくくり)が十分でないと

自己肯定感は高まりにくくなります

コーチング・セッションでは

感じた想いやエネルギーを

身体全体を使って

100% 味わってもらいます

頭、つまり 顕在意識ではなく

心、肚、つまり 潜在意識で感じてもらいます

そうすることで、心の音域が広がり

奥深く豊かな人生を味わうことができるようになります

これまで 蓋をしてきた感情の存在に気づき

向き合う覚悟を決めたクライアントさんの感想です(抜粋)

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

今回のセッションは

確実に変化してきている自分自身が

確認できたような感じがして

とても嬉しいです

他人軸で生きてきた過去と

自分軸で生きられるようになった現在

0か 100か ではなく

部分的には 50%だったり、80%だったり

場面が変われば

0の自分に戻ってしまったり

でも「そんな自分でもOKなんだ」と

認めてあげられる事こそが

進歩していることと分かりました

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

=== 今日の設問 ===

「抑えてきた感情は何ですか?」

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事