toggle
2021-01-27

寄り道が見せてくれる景色

クライアントのほとんどが

変わりたい

もしくは 何かを変えたい

そう強く願ってコーチングを活用しています

  

 

コーチングでは

学習(気づき)と 実践を繰り返し

思考や行動の変容を促していきます

  

長い時間をかけて 創り上げられた心のクセは

同じように 時間をかけて、丁寧に

紐解いていくことが大切と感じています

  


 

CTI コーアクティブ®コーチングでは

目の前の問題を解決するだけでなく

  

どう生きていきたいのか?

人として、どう ありたいのか?

  

そんな問いを丁寧に投げかけていきます

 

 

ゴールする瞬間だけでなく

途中のプロセスにおいても 充実感を持って

 

「今」 を 思いきり 味わって欲しい

  

コーチとして、心から そう願っています

  

  

 

コーチとクライアントという対等な立場で

お互いを認め、信頼し

1年間 共に歩き続けたクライアントの感想です

 

目標としてきた

 「大地に深く根を張り、心地よい木陰をつくる大樹」

 

しなやかに、サラサラと木の葉を揺するクライアントさん

  

そんなイメージを共に思い浮かべられること

プロコーチの道を選択して

本当に良かったと感じています

 

ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております

・-・-・-・-・-・-・-・

 

この1年間を振り返って

劇的に変わったという実感はないけれど

  

コーチングセッションを受けて

小さな一歩を積み重ねて

  

この1年は、今まで生きてきた中で

いちばん丁寧に生きた と思える

   

 

最初は、漠然とした不安や自信のなさがあったけれど

 

それが全くなくなったわけではないけれど

今の自分にOKが出せている自分がいいなって思える

  

これからは、このゆるゆるっとした感じで

「そばにいてくれるだけで安心できる」

「勇気をもらえる」って存在になっていきたいって思った

 

今日のセッションで

「パートナーが私のことをずっと大切にしてくれていたんだよね」って

コーチに言われてハッとした

  

そうだ、気づかなかっただけなんだ

  

それくらい自分に余裕がなかった

 

今、思えば、仕事のことなどに

8割以上 エネルギーを使っていたって思う

 

人は 生きる上で仕事は大切だけど

  

時間や気持ちの配分を考えていかないと

目の前の大切なものに気づかなくなってしまうのかなと感じた

  

コーチが 「寄り道が本当の道かもしれない」って言った言葉

名言だなって思った

  

寄り道が楽しみになってきた

 

 

=== 今日の設問 ===

 

「寄り道で 見えるものは何ですか?」

 

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

 

 

お問合わせ 

    関連記事