toggle
2020-02-06

セッションの雰囲気

コーチング・セッションは、どんな感じでやるの?

難しい質問とかされるの?

答えられなかったら、どうすれば良いの?

ダメ出しとかされるの?

そんな疑問や不安を抱いている人は少なくないと思います。

あくまで、私のセッションのスタイルですが

ゆったりと、気楽に、お茶など飲みながら

話したいことを好きなだけ話して頂いております。

もちろん、大切なお金と時間を使って頂いているので

最大限の効果を出すために、お話に割り込む場合もあります。

例えば、怒りや不安の感情が高まり、他人の批判が続いたり

チャレンジしたいのに、出来ない理由を探し続けたり

出来事の詳細な説明が続いたり

 ※コーアクティブ・コーチング®では、出来事より感情や想いにフォーカスするため

コーチングが初めてのクライアントさんは

大半の方が緊張しながらセッションに入って来られます。

そして、終了後は みなさん スッキリとした笑顔を見せて下さいます。

昨日、コーチングを初体験したクライアントさんから嬉しいコメントを頂きました。

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

自分のとりとめのない話を聞いて

コーチが質問してくれることによって

自分の本心に気づいたり

何気なく選択している その理由をつきつめたりできて面白い。

まだまだ足りないけど

続けていたら「自分」にもっと近づけそう。

自分では当たり前で、自問したことすらないことを

客観的に見てくれて質問してくれるから

気づきがあって楽しかった。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コーチング・セッションを受け続けていくと

自然と「質問力」が身につきます。

最初はコーチから問われる「今まで考えたことのない質問」に

ドギマギすることも多いかも知れません。

それらの質問に 真摯に答え続けるうちに

いつの間にか

自分自身に「質の良い」質問を投げかけられるようになります。

それが セルフ・コーチング習得であり、

自分自身を客観的に、また俯瞰して見ることができるステージへの到達です。

私は、ここが 継続セッションを卒業するタイミングだと考えています。

1人でも多くの方が、自分の心と対話し、自信を持って選択し

自分らしい人生を創造できるようにサポートしていきます。

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事