toggle
2020-03-15

セルフ・コミュニケーション_松田友理江コーチングオフィス@山形市

あなたにとって 心地良い感情は?

何があったら 安心していられますか?

やる気が出るのは どんな時ですか?

どんな時に ストレスを感じますか?

何を失ったら 不安になりますか?

意外に思えるかも知れませんが…

こういう心の状態の話は

親しい人との間でも あまり交わされていません

なんとなく勝手に…

自分と同じに決まっていると思っているのかも

もしくは、自分に対しても

あまり質問してこなかったのかも知れませんね

コミュニケーションには2種類あります

一つは「対人コミュニケーション」

もう一つは「セルフ・コミュニケーション」

つまり、自分との対話です

まずは「セルフ・コミュニケーション」から

始めることをお勧めします

自分の心の声を しっかり聴いてあげて下さい

自分の本当の想いを 大切に扱ってあげて下さい

それが出来るようになれば

自然と他人の心にも 寄り添えるようになります

ご自身の素直な心と 対話をされたクライアントさんの感想です(抜粋)

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

「何かチャレンジしている状態が好きだ」と再確認できた

反対に「やりたいことがあるのにチャレンジしていない」という状態が

自分にとって、ストレスになるということに気づいた

「どうしたらチャレンジできるのだろう?」

これを考えてみたらいいかもしれない

コーチの質問から

「チャレンジ出来るもの」と「チャレンジ出来ないもの」の違いを

始めて意識して

何となく分かりかけてきた気がする

【ちょっと頑張ればできる】ではなく

【だいぶ頑張ったらできる】がよい!

「チャレンジできないもの」は

自分とは次元が違うと感じてしまうこと、かな…。

独立して色々やってみたいんだな、やっぱり(笑)

「フリーランスになると稼げないって、イメージない?」

と言われて、そう!と思ったので

「無限に稼いでいい」

というイメージを持とうと思った!

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

=== 今日の設問 ===

「チャレンジに 必要なものは何ですか?」

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事