toggle
2020-02-04

「恐れの選択」を手離して

「~しなければ」「~すべき」という恐れの選択

「~したい」「心が喜ぶ」という愛の選択

ほとんどの人が「愛の選択」をしたいと思っています。

でも、過去の経験から

周りの評価や批判を恐れ、他人軸で生きているような気がします。

自分軸で生きる勇気が持てず

自分の個性や強みをベールで覆って

目立たないように

周りとの調和を重視して・・・

コーチングセッションのクライアント様から

嬉しい感想を頂きました。

 ※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「~しなければ」と頭で考える「恐れの選択」を手離せずにいて

しかも、その状況を見ないようにしていた自分がいることに気づきました。

「愛の選択」をしたいのに「恐れの選択」をしてしまう・・・。

自分を殺して調和していれば楽だという想いがそうさせていたのだと思います。

でも、その結果、自分が苦しくなってしまい

子供に「もっと笑って」と言わせてしまったのだと思いました。

人のためにと動く前に、

私自身が枠を取り払って「愛の選択」をしていけば

自然と私も家族もまわりの人も

優しい気持ちになっていくのだと学んだように思います。

私に「笑って」といった息子から

「なんでこの頃、優しいんだ?」って言われ

私が前に比べて愛の選択が出来るようになっているんだなと

息子におしえてもらったようです。

自分の心の声は、必ず人に伝わるということを改めて知りました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

コーチング・セッションでは

傾聴と質問を通して、

ご自身が「本当の自分の想い」と対話する

「セルフ・コミュニケーション」のお手伝いをさせて頂きます。

コミュニケーションには2種類あります。

一つは、対人コミュニケーション

もう一つは、セルフ・コミュニケーション(自己対話)

自分との対話がスムーズに出来るようになると

自分を受け止められるようになり

過去の自分も、今の自分も

とても愛おしく思えるようになります。

そして、同じように

他人の人生も美しく愛おしく感じられるようになります。

頭ではなく、心で自分と繋がってみませんか?

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田 友理江

https://www.facebook.com/yurie.matsuda

関連記事