toggle
2020-04-08

自分の心に寄り添う_松田友理江コーチングオフィス@山形市

日々、不安が増していく状況の中で

心に余裕がなくなっている人は少なくないでしょう

いろいろな制限を強いられ

選択の自由も狭められてしまい

追い詰められているような気持ちを

味わっている人もいるかも知れません

いつもなら気にならないことにも

過剰に反応して

自分の心を傷めているかも知れません

今、世の中では

「ゆずり合い」や「思いやり」など

他人との「心の繋がり」の呼び掛けを多く目にします

もちろん、とても大切なことだと思います

でも、決して忘れて欲しくないのは

「自分の心に寄り添うこと」

しっかりと心の声に耳を傾けて

「愛の選択」をして欲しいと思っています

自分の心が喜ぶ選択をして

優しく寄り添って、心を満たしていれば

自然と 他人のことも気遣い

思いやりを持って接する余裕ができるはず

今、どんなことを感じていますか?

あなたの心は何を欲していますか?

疲れてると感じたら

家事は手抜きをして早めに休む

イライラしてると感じたら

温かい飲み物を入れて、ほっと一息

寂しさを感じたら

大切な人に電話をする

息苦しさを感じたら

好きな動画で気分転換

ささやかなことで構いません

心が喜びそうなことを試してみませんか?

心の声に耳を傾け「愛の選択」で

気持ちを整えられたクライアントさんの気づきです(抜粋)

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております

・-・-・-・-・-・-・-・-・

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

コロナの関係で、予定の行事が2学期にずれ込むと

(負担をかける)先生たちの反応が気になるという話をしたが

「子どもたちのことを思って実践していることなので

反応を気にする必要はない」

「先生たちの多くは

信頼してくれているから大丈夫」と思えた

セッションを受けていて

話の途中で、最初の課題にもどって

私の気持ちを振り返らせてくれた

コーチが気持ちの整理をしてくれるので

心がどんどん軽くなっていった

・-・-・-・-・-・-・-・-・

=== 今日の設問 ===

「こころが喜ぶのは どんな時ですか?」

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事