toggle
2020-03-07

愛の選択

人生は選択の連続です

その選択には2種類あると言われています

『恐れの選択』

「~しなければいけない」

「~した方が良い」

「~であるべき」

他人の評価やジャッジを気にして

恐れや不安に基づいて選んだ行動

『愛の選択』

「~したい」

「~になりたい」

自分の心の声に耳を傾け

素直な 本当の想いに従って選んだ行動

もちろん『愛の選択』を重ねていった方が

自分らしい、楽しい人生を創ることができます

ただ、自分がどちらの『選択』をしているのか

意外と気がつかないことが多いような気がします

コーチング・セッションでは

コーチの関わりによって

頭に浮かんだ「答え」を掘り下げていき

心の奥深くにある「本当の想い」を引き出します

自分が本当にやりたいこと

最も大切にしている想い

なりたい姿 など

潜在意識の中に眠っていたイメージを具現化し

これから進むべき道を照らし出します

ご自身の『最も大切なこと』がより明確になった

クライアントさんの振り返りです

※ ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております(抜粋)

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

コーチング・セッションや読書会などを通して

「自分が大切にしていきたいことは何か」

ということを考えるようになった

自分が幸せを感じることや ご機嫌でいることが

自分にとっても、周りにとっても

大切なことなんだと理解できるようになってきた

また、退職した後のことを考えて

「資格をとならくちゃ」と思った頃は

100%とは言わないが

不安からくる『恐れの選択』だったなと思った

最近は、身のまわりにある愛に気づくことや

愛を深めること

自分の心のグラスを満たすことなど

立ち止まって考えるようになってきた

愛に満たされた自分の状態であれば

今までとった資格や学びは

温かい空気に包まれた中(まるごと受けとめる)で

相手に提供できるのではないかと思える

恐れの選択をしている状態では

自分はもちろん、周りの方も幸せにすることはできない。

愛を受けとる感度も低いので

愛をいっぱい感じて

愛の選択で

愛のお裾分けができるようになっていきたい

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

セッションを重ねるにつれて

自分軸が太く、そして、しなやかになり

内側から放たれる光が強くなっているのを感じます

クライアントさんの変容に立ち会わせて頂けること

コーチとして 最高の喜びを感じています

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事