toggle
2020-03-12

自分の心への気遣い_松田友理江コーチングオフィス@山形市

自分の心に素直に

本当の想いにまっすぐに

心地よい感情を選択し続けたら

自分らしい幸せな人生を送れると思います

ただ、いつでも簡単に「自分の想いや感情」を

見つけられるわけではありません

コーチング・セッションでは

「今、どう感じていますか?」

「本当はどうしたいんですか?」

「何も制限・制約がなければ 何をしたいですか?」

という質問をさせて頂くことがあります

他の人の立場や感情を優先して…

『~した方が良いと思います』

経験や知識から…

『~と(私は)感じていると思います』

こういう答え方をされる方は少なくありません

和を重んじ、他人への礼儀や作法を大切にする

日本の精神文化が大好きで、誇りに思っています

ただ、他人への配慮と同じように

自分の心にも優しい気遣いが必要だと感じています

自分の「心の声」「素直な感情」を

愛で受けとめ始めたクライアントさんの感想(抜粋)です

※ご本人の了承を得て、投稿させて頂いております

…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

【今回のセッションでの学びや気づきは?】

今まで「感じる」ことを

実はしていなかったということに気づいた

自分の中で『やめる』ことへの罪悪感は「まだ持っている」

そして、それを「手放したい」と思っていることに気づいた

「~だから ~した方が良いよね」

という思考のクセがあるらしい

指摘してもらって初めて気がついた

どんな感情を抱いている自分も受入れたい

【明日からできる小さな一歩は?】

「今、何を感じている?」と

一日に何度も自問する

一日一回は紙に書き出してみる

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

=== 今日の設問 ===

「今、何を感じていますか?」

松田友理江コーチングオフィス

代表 松田友理江

関連記事